早稲田で最もアツイ出版サークル、新会員募集中! 企画、取材、デザイン、ぶんげい、好きなチームで自由に活動しよう!

ABOUT US

マスコミ研究会とは

私たち早稲田大学マスコミ研究会は
1967年創立以来、今年で55年目を迎える
早稲田大学公認の出版サークルです。
会員は現在約35名。
普段の活動では
ノージャンルのフリーマガジン『ワセキチ』
を作成し、年に2回発行しています。
また早稲田祭では毎年著名人をお呼びし
講演会を企画しています。

このように「理論と実践」をモットーに
活動を展開しているのが
私たちマスコミ研究会です。


主な活動内容

私たちマスコミ研究会は
普段の活動ではフリーマガジン『ワセキチ』
を制作しております。
出来上がった『ワセキチ』は年に2度
早稲田大学構内や飲食店様にて配布しております

活動風景。ワセキチ vol.41の掲載順序を思案している。
会議の様子。サークルの活動方針や誌面に掲載する内容について議論を重ねる。

 

(ワセキチについての詳しい説明はこちらをご覧ください)。

また早稲田祭では毎年著名な方を
ゲストとしてお呼びし

講演会を開催しております。


早稲田祭の講演会

2021年は、小説家のはやみねかおるさんをお迎えし
講演会「“あなたの”赤い夢を探そう」を実施。
はやみね先生の学生時代のお話に加え、
脱出ゲームも実施しました

脱出ゲームの詳細はこちら

2021年は新型コロナウイルスの影響もあり、
対面・オンラインでの同時開催
地方から講演会をご覧になる方もおり、
例年以上の大盛況となりました。

過去にお呼びしたゲスト様

2019年 杉山勝彦(作家)

2018年 京極夏彦(作家)

2017年 しみけん(AV男優)

2016年 原ゆたか(児童文学作家)

2015年 中村うさぎ(エッセイスト)

 

バナナマン(お笑い芸人)
安倍晋三(元内閣総理大臣)
みうらじゅん(漫画家・イラストレーター)
をお呼びしたことも!


4つの分科会

通常活動では4つの分科会に分かれ
社会問題から文化、政治や経済などについて
学生ならではの視点から幅広く研究しています。

 
「読者に伝えたいことは何か」を考え個人・団体を対象に取材をし、インタビュー記事の制作を行います。「取材の軸は何か」「読者が興味を持つ点はどこか」など、丁寧な議論を重ねた上で取材をします。実際に記者としての活動を体感できる、マスコミ研究会の中で最も“マスコミ”らしい分科会です!
 
企画や取材、ぶんげい文芸分科会が作った記事を元に、パソコンを使って紙面のデザインを構想し、『ワセキチ』を完成させます。多くの会員が初心者としてはじめるので、通常活動では講座を開いて一から丁寧に学んでいき、実際に記事を担当できるまでに技術を磨いていきます。
 
決められたテーマに沿って創作した小説を持ち寄り、推敲・褒め合いをしたものを note や『ワセキチ』で発表します。「好きな本」や「一つしか本当のことを言えない自己紹介」など、思わずクスリと笑ってしまうものから、大学生だからこその視点で考える社会問題まで、多彩な内容を扱っています。140 字から長編まで自由に書けるので、自信の有無に関わらずぜひお越しください!
ぶんげい分科会のnoteはこちら
 

サークル紹介(外部サイト)

◎サークルインタビューby人物研究会:https://note.com/jinbutsuken/n/n0a9972599634
◎PenmarkWEB新歓:https://news.penmark.jp/circle/15942/
◎早稲田ウィークリー:https://www.waseda.jp/inst/weekly/circleguide/detail/?id=3641
◎TASUKAKE:https://tasukake.com/archives/groupnews/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%9F%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A%E7%B4%B9%E4%BB%8B