1967年創立 早稲田で一番アツい出版サークル マスコミ研究会! 企画・取材・デザイン・文芸、好きな分科会で自由に活動しよう!
CATEGORY

INTERVIEW

  • 2023-02-17
  • 2023-03-07

ネットの中の有名人 ~ネタツイッタラー・トルコ体操~

140字という制限された文字数で、日常の出来事や自分の思ったことを自由につぶやくことのできるサービス、Twitter。 そのTwitterを「ネタツイ」のために利用する人がいる。 「ネタツイ」とは、「今日〇〇しました」のような個人的な出来事ではなく、 […]

  • 2023-01-20

元ヤングケアラーが介護経験を語る 「生きることを諦めないで」

 「ヤングケアラー」を知っていますか? 厚生労働省の定義でヤングケアラーとは、一般に、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている子どものことです。この定義は法令化されておらず、国によっても異なります。その責任や負担の重さに […]

  • 2023-01-16
  • 2023-06-23

【早大学生芸人の現在地】第三回・「12年間を駆け抜けてきたストロングブルジュニアの、これまでとこれから」

  連載企画「早大学生芸人の現在地」は、 早稲田大学のお笑いサークルに所属する学生芸人を取材し、 活躍する彼らのありのままの姿に迫る連載企画です。   第三回のゲストは、早稲田大学お笑い工房LUDO23期のコンビ、ストロングブルジ […]

  • 2023-01-10
  • 2023-01-10

「R-18文学賞」上村裕香さん 母を介護したときの笑いをもとに――ヤングケアラーという枠を越えて「人間を書きたい」

 第21回「女による女のためのR-18文学賞」の大賞に選ばれた、上村裕香さん。 受賞作「救われてんじゃねえよ」の主人公は、学生ながらに母親の介護と向き合う少女・沙智。ヤングケアラーの実態をありのままに描いたこの作品を通して、上村さんが伝えたい「笑いの […]

  • 2022-12-19
  • 2023-01-09

設立から5年、すべての早大生の拠り所へ 早稲田大学GSセンター

「日本初!LGBT学生センターを早稲田に!」と題された学生企画をきっかけに発足した「GS(ジェンダー・セクシュアリティ)センター」も、今年4月に開設から5年を迎えました。 本記事では、5年間で起きた変化や、見えてきた課題をスチューデントダイバーシティ […]

  • 2022-11-22
  • 2022-11-23

認定NPO法人「発達わんぱく会」とは ~ゼロからわかる発達障がい~【『ワセキチ』Vol.42記事公開】

ゼロからわかる発達障がい 発達障がいにおける早期療育は大変重要である。 そこで、今回は認定NPO法人発達わんぱく会の代表を務める小田様に早期療育に関するお話を伺った。  ーー設立の経緯はどのようなものでしょうか  「発達障がいを持つ子どもが、わんぱく […]

  • 2022-11-03
  • 2023-04-21

【早大学生芸人の現在地】第二回・ 「ホットコーナーをやりたくないと思ったことがない」 自然体で歩んだコンビの4年間

連載企画「早大学生芸人の現在地」は、 早稲田大学のお笑いサークルに所属する学生芸人を取材し、 活躍する彼らのありのままの姿に迫る連載企画です。   第二回のゲストは、早稲田大学お笑い工房LUDO21期のコンビ、ホットコーナーの森川蓮さん(写 […]